社員メッセージ

2016年度入社川村から学生へ向けたメッセージ

kawamura はじめまして、2016年度入社の川村慎吾です。私は理系大学出身ですが入社した時点ではプログラミングは少し触れたことのある程度の初心者でした。
 システムクオリティでは入社後2ヶ月の外部研修がありその後自社研修がありますのでプログラミングの基礎を学ぶ時間がたくさんあります。自分は知識がありませんでしたので合計で3ヶ月もの間を勉強に当てることができたのは本当に良かったです。また外部研修ではほかの会社の方と共に研修を受けることとなりますので、知らない人とコミュニケーションをとる練習になることも良かったといえる一因です。
 現場にでて仕事をするとなったとき大切なのはコミュニケーション能力です。理由としては、私の思う最悪は「わからないことが出てくる」ということでした。しかしわからないことなんてものは必ず出てきます。本当にわからないことは周りに助けを求めるしかないです。それを臆せず行動に移せることが大事であると考えるからです。
 初めのうちは会社の先輩方と現場の人と覚える必要のある人がたくさんいて大変だと思います。逆に言えばコミュニケーションをとる機会が多いということですので後にも先にもコミュニケーション能力を磨いていくことが必要だと思います。

【2015年度入社】松山から学生へ向けたメッセージ

matsuyamaはじめまして。2015年度入社の松山浩輝です。
月日が経つのは早いもので、私が入社してから1年が過ぎました。

大学の研究室で紹介を受けた私は、研究室の先輩方が数人いらっしゃると聞き、それを頼りに地元仙台から上京してきました。

地元を離れ一人暮らしを始めた頃は不安もありましたが、先輩方のサポートもありこちらでの生活にはすぐに馴染むことができました。

入社後の新人研修では、他社の新入社員と合同での研修を行いました。
私が入社した時の研修内容はプログラミング関連の知識の学習が中心で、経験がある人・ない人が入り混じっての研修でした。
もちろん研修で学んだ内容も大切なのですが、それ以上に入社直後に他社の方と交流を持てたことが私にとって非常に大きな経験になったと感じています。

いくつもの現場を経験する業務内容の中では、必然的により多くの技術が必要とされます。
そのためには業務に関わらず、様々な言語に関する学習を行う必要があります。
SQでは資格取得の支援制度があるので、スキルアップを目指す人はどんどん挑戦していくことができます。
絶え間なく新しい技術が生まれ続ける業界なので、勉強に終わりはありません。
そのため、常に学び続ける気概を持って、環境に合わせた変化を続けてくことが必要だと思っています。

【2009年度入社】園木から学生へ向けたメッセージ

sonokiはじめまして。2009年度入社の園木智子です。
私は学生時代プログラミングを経験していなかったので、未経験のままシステムクオリティへ入社しました。
システムクオリティでは、入社してすぐに外部の研修へ参加し、プログラミングの基礎を学ぶ場を設けてくれます。
その研修を経て現場へ出たとき、研修で得た知識を持ってこなせる仕事もありますが、それだけではこなせない仕事も出てきます。
そんなときはどうしたらいいか…?
もちろん、日々勉強をして知識をたくさん身につけておくことも、とても大切なことです。
しかし、まず大切なことは、
「わからないことが出てきたとき、それを周りに伝えられるか?」だと思っています。
わからないことを一人で抱え込まずに、正直に周りに伝えられたなら、必ず誰かが助けてくれます。
誰かに質問するときに、
自分が今どうしたいのか、何に困っているのか、
それを整理することで自分の抱えている不明点も明確になりますし、教わったことを積み重ねて知識を身につけていけば良いと思います。

システムクオリティには仕事のことでもプライベートのことでも、何かあれば話を聞いてくれる先輩がたくさんいます。
わからないことは一緒に勉強しながら頑張っていきましょう!

【グループリーダー】菅原から学生へ向けたメッセージ

sugahara1991年入社の菅原通です。
私は地元の高校を卒業後、すぐにシステムクオリティに入社しました。入社当時は右も左もわからない状態でしたが、会社や作業現場の方々に支えられ今ではグループリーダーを任されています。

システム、ソフトウェア開発は孤独な作業と思われがちですが、実際にはチーム内で役割を分担して進めていく共同作業になります。携わる業務によってチーム規模は大小様々ですが、いずれにしても必要となるのはチームワークです。

私はコミュニケーション能力と向上心さえあれば技術力や業務知識は自然と身につくものと考えています。

このメッセージをご覧になっている皆様の中にも「アプリケーションやソフトウェアには興味があるけど。。」と不安を感じている方がいらっしゃると思いますが、少しでも興味がある方はシステムクオリティに応募してみてください。

我々と一緒に技術者としても社会人としても成長していきましょう。

【グループリーダー】相良から学生へ向けたメッセージ

sagara初めまして。1993年入社の相良達也 です。

入社してからかれこれ、23年経ちました。これまで間、IT業界では様々な技術の登場に目を躍らせ色々なことにチャレンジしてきました。業務ではもちろん個人的にも色々なことを会社にやらせていただきました。

社外サイト、社内サイトの構築、社内ネットワーク構築による、Windowsサーバーの設置、iOSアプリ開発など。今のIT産業は停滞したらおしまいです。

しかし、会社と言うものは個人で仕事するものではなく社員一丸となって仕事をする場所です。そのためには技術も大事ですが、コミュニケーションも大事です。仕事上でコミュニケーションをとるように努力しても中々うまくできない人もいます。

業務外でのコミュニケーションの場としてお酒好きな人は飲み会、アウトドアな人達は、フットサルやトライアスロン、サイクリングなど色々なことをオフにはやっています。好きなことを楽しんで得たコミュニケーションは仕事でも生かされます。技術とコミュニケーション、両方成長できるような環境が、システムクオリティにはあります。

楽しく笑いながら仕事をしましょう!

PAGETOP
Copyright © 株式会社システムクオリティ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.